5年生までにやっておきたい中学受験対策社会の取り組みマニュアル単品(5年生までにやっておきたい社会の取り組みマニュアル - コピー.pdf)

¥ 10,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(467406 バイト)

知育のコンシェルジュ高田塾の高田です。
(難関校プログラムをお持ちの方は、その中に含まれています)
今日は2年生ぐらいから取り組んで5年生ぐらいまでに
おえておきたい受験社会のマニュアルのご紹介です。

本屋さんへ行くとたくさんの問題集が
並んでいますがどれをしていけば効率が良いのか
選定するのはなかなか難しいですよね。
 
 
ですので、わたしの経験で独断と偏見で
効率が良い社会の学習の進め方の
マニュアルを作らせていただきました。


こちらを軸にして頂いて、
お子さんが苦手なところだけを
またお母さんの方で強化して頂けると

上手に使っていただけるのではないかなと思います。


問題集や参考書も具体的に
ご紹介させていただきました。

3教科入試も増えていますが、
まだまだ4教科の方が

有利な場合もありますので
しっかり取り組んで頂きたいと思います。



社会は暗記をしなければいけないことばかりで
範囲も広いです。

そして、理科は多少教わらないと
いけない事も多いのですが


社会は覚えていくことが中心となりますので

高学年になって取り組むと
少ししんどい面がありますので

少し早めにこつこつと始められると
山登りも楽になりますね。

では、最後に目次をご覧ください。
PDF25ページ

目次

・マニュアルのコンセプト
・社会の主要項目と出題の一般的な割合
・社会はいつから取り組めばよいのか
・何年生までに何をしておけばよいのか
(具体的な項目一覧)
・通信教育ではどうなのか
・1年生で取り組んでおきたいこと
・2年生で取り組んでおきたい学習
・使っていく問題集(具体名)
・取り組みの具体的な方法のご提案
・進め方のポイント
・テキストの使い方2パターンご提案
・メリットデメリット
・学習のポイント
・漫画の活用方法
・3年生でやっておきたい取り組み
・参考書の選定(偏差値別2種)
・取り組み方
・4年生でやっておきたい取り組み
・取り組み方法
・社会の穴を埋めよう
・市販の問題集の刷新について
・テクニック
・5年生からの塾の活用方法
・社会にかける時間
・購入に注意したい市販問題集(よくあるミスから)
・頭の整理に使いたい問題集
・時事問題について
・模試の活用
・おわりに

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する